ロードバイク

「初めての富士ヒル」カツオクはこんな感じで取り組みました!

カツオク
カツオク
Mt.富士ヒルクライム2022に参加してきました。
富士ヒル出場に向けて、やってみたこと・変えたこと、今後レースに出る時の参考になるかもしれないので書き記しておこうと思います。

ヒルクライムでTT


富士ヒルクライムのような20km以上のヒルクライムをストップせずに登り続けたことがなかったので、4月六甲の再度山ルート(22.2km、866m↑、平均勾配3.9%)を単独で走ってみる。

92分(信号待ち2分)
再度山ルート X 1.08=富士ヒル予想タイム=97分
思っていたより速く行けて、ここからスイッチが入りました。

(主なTT練習場所)
六甲:逆瀬川・再度山・表・裏・西
十万辻・芦有
(距離短いけど斜度が富士ヒルに近い)
蓬莱峡(5.63km、342m↑、平均勾配6.0%)
西峠(5.93km、293m↑、平均勾配4.9%)

乗り方


・(4月)カツオさんに指摘されてペダリングする時に押し出すようにしてみました。
始めは足首の前辺りが痛くなりましたが、サドルに腰掛ける位置をずらしてみたら漕ぎやすくなった。ペダリングの仕方を何種類か混ぜて漕ぐように意識。

・(5月)コータローさんに指摘されて怠慢だったギアチェンジをまめに変えるように。
「そこっ!」と言われたのがいつも漕いでるより少し重かったので「普通はこのくらいで漕ぐのかぁ」と思い意識してこまめに変えるように。

・(5月)速い方の漕いでる後ろ姿の動画を見てイメージする

以上の点を変えてみると、そこまで必死に漕がなくてもPR更新が続いていきました。

軽量化


ボントレガー28c & シュワルベチューブ → タイヤGP5000ウルフパックに交換してもらい、200g減!

タイヤ・チューブ交換前

タイヤ・チューブ交換後





レースに向けて摂ったもの


サイクルモード大阪で購入したパワープロダクション エキストラオキシアップを2週間前から毎日摂りました。

酸素の働きをサポートするそうです。
これだけの効果か分かりませんが最後まで息が苦しくなることはなかったです。


疲れがなかなか取れない・残したくない時にカルノパワーを飲みました。
夜飲んだ翌日効果ありです!



3回の試走


片道約450km車で2回行き試走計3回しました。1回で十分と思っていましたが、斜度が緩くなる所や天気の具合で変わる所など確認できたので、3回試走行けて良かったです。

1回目 5/4 1:47:26(料金所から1:44:25)

2回目 5/25 1:48:09(料金所から1:45:14)

3回目 5/26 1:48:04(料金所から1:45:03)

3回共ほぼタイム変わらず、2回目はエネルギー不足だった。本番しっかりエネルギー摂らないと。

ロードバイクを最適な状態に


4日前にラバッジョさんで洗車していただきました。自宅で取り切れない細かい汚れもキレイに。
当日は軽く回せました。

3日前にいつも見て頂いてる所で点検してスローパンクでチューブ交換、ディスクブレーキロータ異音を解消していただきました。点検せずに行っていたら結果は大きく変わっていたかも。

↓ラバッジョさんでの洗車動画

前日に預ける5合目荷物

荷物は前日預けるので天候が変わるかもしれない。

前年出られた方のアドバイスで下山までも時間かかり濡れるとかなり冷えるのでインナーも変えた方が良い。とのことで全身着替える用意を準備。

・荷物預けのリュックに入れたもの
長袖インナー・メリノウール長袖ジャージ・バフ・おたふくインナー手袋・下着・レインズボン・レッグカバー・メリノウール靴下・シューズカバー

・預けて実際着用したもの
ダウンベスト・ゴアテックスジャケット・オーバーグローブ・長ズボン

雨対策


雨の中でのレースに備えてveloTOZEを購入。使わずに済みましたが1つ持っておくと安心。


途中で降るかもしれないので、雨の中の寒さ対策に手首・足首・首・お腹にワセリンを塗りました。

雨降らなければキャップ無し。雨降りそうならキャップかぶる予定でした。

食べ物


前日
朝:おにぎり2個・みたらし団子3本
昼:いなりずし3個・ゆで卵2個
夜:宿の食事(天ぷら衣はずす)
当日
朝:上の写真を準備
結局摂ったもの:おにぎり2個・カステラ2切・ミルクティー・プロテインバー・エネモチ・スポーツ羊羹・パラチノース・ピクノレーサー

大福も食べておきたかったけど気持ち悪いくらいお腹いっぱいになってやめておきました。
たくさん朝食を食べたのが今までのトレーニングより一番キツかったです。
が、このたくさん摂ったエネルギーのおかげで4合目以降も元気に走れました。


(エネモチ・スポーツ羊羹・パラチノース2)は「目指せ100分!完走セット!」
100分切り願掛けのつもりで買いました。


宿→駐車場へ移動し、ジョギングでアップ。心拍160まで上げて、左のジェルすべてとパラチノース・ピクノレーサーを摂りました。

ジェルボトルに入れて背中に入れようと思ったけど少し重かったのでやめて、ボトルの水にパラチノースを入れたものをレース中は飲みました。

当日スケジュール


前日
20:00 就寝 横になって体を休めていたらいつの間にか寝ていた
当日
4:00 起床 食事を摂りつつ足にPRローション←乳酸を中和して筋肉機能を高める
5:30 宿泊先出発 (駐車場は試走時と同じ富士北麓駐車場)
6:00 駐車場着 (ジョギング・ジェル補給)
7:00 駐車場出発してスタート位置へ
7:40 スタート (スタート前の検温で時間かかり3分前とギリギリに)

レース~ゴール


想定外で検温に時間がかかり3分前の7:37、検温ゲートをくぐりました。

カツオさんは「トイレに行きたい」ということで私は先にスタート。

たくさんの方が走られていて、料金所過ぎには抜かされていたことをお互い気づかず。

試走の時はトップチューブに貼ったタイム表とサイコンを見比べながらでしたが、当日は多くの方がハァハァと一生懸命登られてる姿に「私も頑張ろう」少し速めの人に「ついていってみよう」としていたら長く感じたコースもあっという間にゴールにつきました。


雨降るかもしれなかった所が最高のお天気になって、たくさんの友達やyoutube見てくださってる方と会えたりして1時間くらい5合目にいたかもしれません。

私の結果は1時間38分、目標の1時間45分切れました!

やり過ぎるとバランスが崩れ、しばらく休まないと体調が戻らないお年頃ですので、この結果は大満足でした。スポーツサプリメントに頼り過ぎですが(≧▽≦)

そうは言っても速い方と走る時にもう少し付いていけたらなぁと思うので、効率よく走れるペダリング方法・技術など身につけて長く楽しみたいなぁ。と思います。

とにかくカツオさんが無事にシルバー獲得できて一安心!

もう一泊して1ケ月ぶりに2人で乾杯🍺

参加された皆さまお疲れ様でした。

↓富士ヒル動画も見てみてください

今回使ったもの・持って行ったもの

Gore-Tex SHAKEDRY ジャケット
軽くて防水・透湿性抜群!

メリノ長袖ジャージ
快適性・防臭性あり

メリノソックス 
快適性・防臭性あり


暖かくて安い!


割と安価なので買い換えしやすい


ロングライドでも愛用







最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。

ランキングに参加中
↓PUSHお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA