商品情報

3Dサドルはどっちが良いのかfizik vs sworks

3Dサドルと云えば最新のテクノロジーが詰め込まれた逸品であると思う。

そしてどちらも腰が抜けるほどの高級品でもある。

どっちが良いのか??

CANYON Ultimate CFR Disc Aero完成車に装着されていたのが

Fizik Antares Versus R1

サドル長:274mm
幅:139mm/149mm
重量:174g(139mm)/180g(149mm)
75mm幅部分の高さ:58mm
ノーズ先端から75mm幅までの長さ:148mm
レール:10×7mm カーボンブレイテッド
シェル:カーボン強化ナイロンシェル、ウイングフレックス

でした。

定価:45,800円(税込)

もするそうです。

 

しかし私のペダリング能力が低いのかお尻との相性がダメだったのか私は痛みを感じました。

サドルポジションの関係だったのかもしれません。

 

そこでトムズさんの動画を見ましたら、

お尻を奪われた・・・という表現に心揺さぶられました。

トミさんべた褒めで、

とどめは尊敬するパックさんが1年以上使っているご感想がダメ押しでした。

「サドルの悩みが一切なくなる」

現物を見に行ってみた

そこでフィッティングでお世話になっている神戸市東灘区のRIDEWORKSさんへ行ってみた。

そもそもはカツオクのmimicサドルを購入しようと思ったのですが、

3Dサドルの話をしている時に「もしよかったらS-WORKS POWER WITH MIRROR SADDLEを1週間使っても良いよ」と貸し出しをOKして頂きました。乗ってみたら違いが分かるとの事。※普段は貸し出ししておられませんが相談すれば可能な場合もあるかも?

乗ってみると

で装着して乗ってみましたら今までのサドルの感覚とは全く違うものでした。

まぁ2週間とかでも良いしロングも乗らないと分からないかもと云われていたのですが、乗り出して1㎞以内で買う決意をしました。

これは違う!

と感じたからです。

それくらい私のお尻には優しいサドルでした。全く痛みが出ないかはロング走ってみないとわかりませんが、トミさんが今までの4/10くらいに痛みは減ると云われていたのは私の感覚に近いと思いました。FIZIKの痛みが10だとしたらミラーサドルは2~3という印象でした。※あくまでも個人的感覚です。

ミラーサドル圧勝

ということで私にはミラーサドルが圧勝という事になりました。

定価は55,000円、割引なしでした。しかし貸し出して頂いただけでも感謝ですし、ちょっとこれは乗ってみないと分からない感覚です。しかしサドルごときに諭吉様5.5人かよと思うのは正直なところです。。

箱は簡素で良いのでもう少しお安くして欲しいです笑。ただ発売当初は確か49,500円だったような気がしますので1割以上値上がりしています。

余談ですがお借りしたのは155ですが購入は143にしました。リチュールフィッティングからの選択ですが、後々思えば155の方が安定して乗れるような気がしました。

100点満点かと問われればまだそこまでは申し上げにくい状況ですが、ぐるぐるのサドル沼にハマらず取り敢えずこれで頑張ってみたいと思います。

ちなみにカタログ値よりは15g重かったです。

お尻の形は十人十色、人様の数だけいろんな種類があると思います。私にはたまたまミラーサドルが良かっただけでFIZIKの圧勝という方もいらっしゃると思います。可能でしたら有料でもお借りするのが良いと思いました。スペシャライズド新宿店は500円/日で貸し出し可能のようです。

今回は3Dサドルのお話でした。
最後までありがとうございました。

ランキングに参加中
↓PUSHお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

TNI ( ティーエヌアイ ) LITEFLY カーボン サドル ブラック
 ↑先日ノブユキさんのこのサドルはめっちゃ良かった。
145g超軽量でフィット感抜群で1万円と格安。もっと早く出会えば良かったかも。。沖縄のコンポさんもお使いのようです。


最近はACTIVEKEリカバリーがお気に入り

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA