ロードバイク

マイナス4度雪の六甲ロードバイクでパトロールは指先注意!

今日は行っちゃイカン日だったけど、こんな日に行っておくのも今後の経験値積み上げには有効だろうと思う。路面凍結を逃れるべく朝10時過ぎゆっくり目で自宅スタート。

前日からの天気予報はこんな感じ。

六甲山頂はずっとマイナス6度で明け方のフリージング(凍結)レベルは平地0mでも水溜まりは凍る予報。しかもまぁまぁな強風になっている。

しかし天気良さそうなのでカツオクと「行くか?」になりパトロールがてら出発。

finetrackのノースリーブインナーとnorthfaceの長袖インナー重ね着して、

その上にDHBのメリノジャージ、そしてセイントリッチのジレ着用。

登りは暑くて汗ばむし、バーミッツに入れた手も暑い。

麓の気温計は5度、ガーミンは3度だった。

登るほど徐々に気温は下がっていき、宝殿料金所(標高700m)超えると路面に雪が残っている。上の写真は六甲稜線トンネル手前。

ゴープロは満充電だったのに寒さで早々に電池終了してしまった。

一軒茶屋トイレ前の路面。

覚悟はしていたけどガーミンではマイナス2.8度。

広場は一面雪で押して上がる。ロードバイク1名いらっしゃいました。

登っている時も数台とすれ違いましたが皆さんお好きですw

ローカルさんならこの程度では登ってこられます。

寒いので即ダウンジャケットとGORETEX重ね着。

レッグウォーマー装着はシューズ脱いで手こずってると指先がジンジンしてきてヤバい。カツオクもう指がダメってことで早々に下る準備。バーミッツはかなり暖かいが氷点下では春先用手袋一枚ではダメ。もう一枚必要だった。

下りで指先全くダメになり宝殿料金所の横自販機でコーヒー買って指先温め作戦し成功。ここに自販機あるの知らない方も多いと思うので行かれる方はチェックしてみて下さい。ベンチ合ってちょい休憩出来ますし誰も来ないのでおススメです。

 

本日のルートは寄り道せずピストンで。

カツオ・カツオクが冬場愛用しているウェア関係を少々ご紹介します。参考になりましたら幸いです。

カツオ愛用のノースリーブインナー。ロードバイクにもトレランにも登山にもピカイチです!


カツオ・カツオク愛用のバーミッツ。安いけど暖かいので必要十分です。

dhb – メリノ長袖ジャージ:メンズ
カツオ・カツオク愛用のメリノジャージ。暖かいし伸びるし汗かいても匂わないし超おススメです。意外と高くないです。


dhb – メリノ長袖ジャージ:レディース
サイズ感:カツオ身長169㎝体重58㎏でピッタリはXS、ややゆったり目着用だとSです。両方持っています。カツオク身長156㎝体重42㎏でUK8はややゆったり目ですがこれ以上小さいサイズ無し。ただインナー着用するとこのサイズが良いようです。

Gore Wear – C5 Gore-Tex SHAKEDRY 1985 Insulated ジャケット
いろんなGore-tex着用しましたが「シェイクドライ」に行きつきました。汗抜けが素晴らしく雨のはじき方も素晴らしいです。お値段それなりですが、それ以上の値打ちを感じましたのでここだけ贅沢にカツオ・カツオク着用しております。

冬の六甲、雪と防寒には十分に注意しましょう!!

ランキングに参加中
↓PUSHお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

カツオの好物

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA