ロードバイク

52歳初めての「富士ヒル」シルバー74:02取れました!~後編~

カツオ
カツオ
こんにちはカツオです!やり切った感が強くて少々気が抜けており風邪を引きました。軌跡というか「奇跡」のシルバーでしたが当日の様子を書き残しておきたいと思います。

ちょっと長いので目次になるところ、パーッとご覧頂ければ幸いですw

富士山パーキングから出発

雨もほぼ上がり緊張しながらも六甲の仲間に挨拶。

ローラーないので約3㎞走ってアップ。

トレランの時はしなかったけど、アップは必ずした方が良いと思う。

会場手前でISSEYさんと出会い検温までご一緒に。

スマホを置いてきてしまい検温と本人確認には必須だったので、置いてある用紙に記入して事なきを得ましたが来年から注意したいと思います。

そしてかなり並んで時間かかるのでウェーブスタート時間と同時に行きたい方は要注意。

トイレもなかり並びそうだったので諦めて、全体の流れに吸い込まれて取り敢えずのスタートになってしまった。

六甲シルバー狙いのメンバーが近くにいたので良かった。

北麓公園からパレード走行(正式スタートまでは数百メートル)。

この区間でシルバー狙いの方を探すのは困難でしたが進むしかない!

富士ヒルコースはこんな感じ

スタート: 富士北麓公園(計測開始地点⋯料金所手前)
フィニッシュ: 富士山五合目
距離: 25km(計測部分24km)
標高差: 1,270m(計測部分1,255m)
勾配: 平均5.2%、最大7.8%


Mt.富士ヒルクライムHPより拝借:https://www.fujihc.jp/

カツオは50~59歳クラス1568人だった。

女性クラスも50歳以上で刻んで欲しいというご意見も多数。

いよいよスタート!!

写真左の白い看板が正式START地点になる。

すぐ手前の交差点左折手前から少し勢いをつけてGARMINのラップボタンを押した。

ここからの写真は全てカツオ号ハンドル下に装着したゴープロ動画から切り出したものです↓これを装着したことによる重量は約150g増、吉と出るか凶と出るか悶々としながらも撮影することを決めた。

ただ今回の総合優勝者の真鍋さん(57分台)もゴープロ?装着しておられてビックリ!

序盤はゆっくり行くようにアドバイス頂戴していたがSTARTから料金所までは、
1分51秒、260w(PWR4.7)で思いっ切り力入れて入ってしまう。

序盤登りでドラフティング効果少ないものの、自分の視界前方にはグループ形成無し。

カツオ大丈夫か?!

運命の出会い

と思っていたら右からスッと抜かしてくれたこのBMCの方が速そうで着いて行かせてもらう。

自分がシルバー獲れた半分以上はこの方のお陰といっても過言では無い。

スタート4分後から最後まで一緒、低ケイデンスでグイグイ回すタイプの方だった。

終ってから思うけど運命の出会いだった。

序盤は集団に乗れない

しかーし、、、

途中着いて行けず大きく離されてしまう。

トレインに乗れないことはかなり厳しい事と分かっていたが着いていけなかった。

とはいうもののグリグリ漕いでなんとかトレイン後ろに着かせてもらう。

想定タイムに届いているのか?

トップチューブに貼っていたシルバー目安タイムに届いているのか?!

取り敢えず10㎞地点、なんとか11秒上回っている!!

いやいや、ギリギリやんか!!汗

六甲の仲間ニシ君20歳(オレンジのcannondale caad13)がカツオの前に出てくれる!

そしてBMCの方にも追い付いた!!!

高校生男子に引いてもらう

自分の試走したタイムよりやや速い感じで進んでいる。

上の2枚の写真におられる青いチームジャージはKOFUの高校生だったと思うが、

かなり前を引いてもらってとても速かった!!

ありがとうございました!!

最終的には着いていけませんでした・・・。

天気は良好、心臓バグバグ

予想通り青空が出てきてとても気持ち良い。

しかし心臓はバグバグでとても気持ち悪い、しかし行くしかない!!

左の赤黒のレーシングジャージの方も最後まで一緒だった。

後ろははっきり見てないが全体で10~15人くらいは居たのだろうか。

クルクル回すというよりは前方の方が回して頑張ってくれた感じで申し訳なかった。

いや時折カツオも先頭を引かせてもらったように思うが長続きせず。

ただ今思うと短時間のローテを継続できたら良かったのかもと思った。

足の合う知り合いやチームで計画的に参戦する方が間違いなくタイムは出ると思うが、そこに居た足の合う方と協力しながら皆で各自の目標に向かっていくのも富士ヒルの楽しさだと思った。

スリリングだけどね笑

左のPINARELLOは外国人の方でとても力強い走りで大沢駐車場の辺りまでご一緒した。

15㎞地点の貯金は?!

全ての地点でPRは出ていた。

しかし15㎞地点では6秒しか貯金が無いことになっていた!

ヤバいゾ!!

トレインに乗らせてもらっていたお陰でまだ足は残っていると思っていたが、

寸分の間違いも気抜けも許されない状況。

当たり前だけど前後左右の接触にはかなり慎重になった。

ただKTR師匠とコージさんの事前練習もしていてとても良かったと思う。

やはり向かい風だった

大沢駐車場17.2㎞標高2,018m辺りから向かい風を感じた。

これは数日前からの天気予報通りであったが思った以上にキツイ。

この辺りからカツオ含めて3人となった。

この黒ジャージの方も少々疲れが出てきている様子だったが向かい風を物ともせず漕いでくれた。

この辺りでマグオン(エネルギージェル)注入したらむせて気管が苦しくなり大失敗。

普段やらないことはしない方が良かった。

ボトル1本の水は駐車場から満水で検温の時に1/3程飲んだ状態でスタートしたが、大沢駐車場の辺りでほぼ無くなっていたと思う。

20㎞地点の貯金は?!

さて20㎞地点ではどうだったのか?!

貯金は4秒まで減ってしまった!

更にやばくなってきた。

平坦区間かなりキツイ向かい風でカツオも先頭に入るが、

身体が小さいので風よけになっただろうか。

試走3回していずれも40㎞/h以上出る区間であったがサイコン見ても30㎞/h前半しか出ていなかったと思う。

プラチナ達成者の方のYouTubeも拝見したがここで30秒はロストしたと仰っていた。

恐らくこのセグメントがフラット区間と思われるが、本番6/12が一番遅かった。

しかもPBからやはり30秒近くも遅い・・・

これはトレイン3人で回してもこのタイムだったので参加の皆さん苦しんだと思う。

しかしもうゴールは近いゾ!!!

いやホントこの方の力強い走りに助けられました。

もっとローテしてもらっても良かったですが、トレイン組んでいた3人ともシルバーギリギリが分かっていたので皆必死で漕ぐ。

あと少し!!!

S字に入ってきた。

全くスピード出ない・・・。

しかしまだ踏める、まだ踏める。

シルバーは手にギリギリ届きそうだ。

ゴールするよ!

振り返ると自分一人になっていた、ごめんなさい、行きます。

最後の難所、ゴール前の坂道。

心拍MAX、前太もも全開ダンシングでグリグリ踏む踏む!!

もう後ろは振り返らずに全身全霊でペダル入力だ!!

PWR7倍くらい出てたかも?

前行く人をすり抜けて、

FINISH!!!

震えた、身体全身が震えた。

この感触の為にやってきたのだ。

試走のタイム表より56秒速くつくことが出来た。

正式タイムは74:02だった。

声はかすれて殆ど出なくなっていた。

スタート直後からずっとご一緒で前を引いてくれたBMCヤナイさん、お名前お聞きできなかったのですが「かつおちゃんねるさんですよね」と大沢の辺りで言ってくれて一緒にトレイン組めた髪人のレーシングジャージの方、私の3人で最終ゴール全員74分台だった。

ゴールしてからのお互いを称えあうこの瞬間、何事にも代えがたい時間の流れ方だった。

本当にありがとうございました。

富士ヒル当日のストラバ

富士ヒルって何だろう?

沢山の方に「かつおさんシルバーイケた?」と聞かれた。

「シルバーイケました!」とこたえたら皆さんとてもビックリ、喜んでくださった。

数十人の方と一緒に写真を撮って頂いて、カツオ・カツオク共にとても嬉しかったです。

ばぐかな5合目は数年ぶりに晴れ渡ったようで温かで、喜んだ人も悔しかった人も多くの方が笑顔だったと思う。

それはそれぞれの方の目標は違えど、多くの方と一緒にゴール出来た喜びと苦しみと楽しさが混ざり合って同じ時間を共有できた感動だと個人的には思う。

ロードバイク女子のほっしゃんはこんなことを言ってました。

「富士山を登るというイベント感で、完走が目標の人もたくさんいるし、タイム狙ってる人は、来年こそブロンズやシルバー取りたいってリピーターも増えるし、よい大会だなーと思いました!」

その通りですね。

苦しかったけど、それを超える楽しさがソコには有った、また来年も頑張ろうかな、

多くの方の感想だと思う。

ちょっと多めに登りますが99%の方が完走できる、ガチ勢からポタ勢まで楽しめる富士ヒルクライムはレースであり、イベントであり、ロードバイク旅行であると思う。

感謝です

自分にとってはまた人生を変える大きなイベントでもあった。

こんな素晴らしいイベントを企画運営して頂いた主催の方々、8000人規模の人をまとめるスタッフ、交通整理、地元宿泊施設、飲食店、メーカーの方々、関係する全ての方に感謝申し上げます。

またカツオ・カツオクに応援のコメント、熱いメッセージを頂戴した方に御礼申しげます。

本当にありがとうございました。


きつい練習も蘇ってきます笑

でもまた来年も出たくなりますね。

富士ヒル動画

 

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。

ランキングに参加中
↓PUSHお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

☆かつおちゃんねるが使用しているグッズ


https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/3S93RO2QPWL4O?ref_=list_d_wl_lfu_nav_2
アフィリエイトリンクを使用しています。

POSTED COMMENT

  1. だーはま より:

    かつおさん
    シルバーおめでとうございます。
    今年は参加出来ませんでしたので来年は参加したいと考えています。
    参考に教えてください。ギア比はどんなセットで挑んだんでしょうか?

    • katuochannel より:

      だーはまさん、ありがとうございます!
      フロント52-36、リア30-11でした。
      CANYON完成車のままにしております^^

  2. らいおんハート より:

    シルバー獲得おめでとうございます。
    自分はブロンズ目標でしたが、6分15秒足りませんでした。

  3. mrgonn より:

    富士ヒルシルバー獲得、おめでとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA