山遊び・トレラン

六甲山、端から端まで42㎞トレラン2年半ぶりに、良いね山は

カツオ
カツオ
こんにちは、久しぶりにトレラン縦走したカツオ・カツオクです。めっちゃしんどいんですよ、でもめっちゃ楽しいんですよ。ロードバイクもトレランもホント愉しいですね!

楽しさを知るには少しの努力が必要と感じています、トレランもロードバイクも。

あ、でもトレランはずっと走っておりません、軽量荷物でスピードハイクです。

出発は阪急宝塚駅から


自宅最寄り駅を始発出発し宝塚には5時半過ぎ到着。

朝日に染まる空はやる気を向上させますね。

2年半ぶりの六甲縦走はワクワク・ドキドキです。

今回は来月10月に行われる「六甲縦走キャノンボールラン」試走の為に出発。

来年のUTMF出場します

そして来年4月末のUTMF(ウルトラトレイルマウント富士)170㎞を見据えたトレーニングも兼ねて。

日本最高峰トレランレースの1つであるUTMFの参加権利がカツオ・カツオク共に2023年が最後の年になる。出来る事なら二人でゴールしフィニッシャーベスト獲得を目標にしている。

規模は違えどツールドフランスの日本国内トレランレース版と云っても過言では無い?!世界のトップランナーと同じレースに参戦できるのだから。これに出るために手術をしそして失敗し、そしてロードバイクを始めて今に至る。振り出しに戻ったけど人生最後のチャンス、チャレンジしようと思っている。

東六甲縦走路はとても走り易い。

トレイルも広く走れる勾配が多いし人も少ない。

六甲山頂へ

2時間12分で六甲山頂到着、ホント最高であった。

 

本日のコース

距離42㎞、累積2400mUP


鍋蓋山からの展望も素晴らしい。


名勝:須磨アルプス馬の背で記念撮影。

カツオクさんも良くついてきてくれました、感謝です。

筋肉痛は?

ほぼありませんでした。

宝塚→須磨の六甲縦走ベストタイムはカツオクで6時間半、今回休憩込み9時間ジャストだったので疲労は思いのほか少なかったです。いつもは体力ギリギリのところで攻めていくので疲労困憊、超絶筋肉痛だったけど緩く行くとそうはならないもんなんですね。こういう走り方もあるのだと勉強になりました。

UTMFは制限46時間をめーいっぱい使っていく予定なので筋肉痛にならない方法を模索中です。

トレランって楽しいの?


ロードバイクと同じです、楽しくないはずがありません。

トレランすれば人生2倍楽しくなると思っております!

チャレンジする前からやらないのは勿体ないので、是非一度トライしてみてそれから継続するか否かを考えられる方が良いかと思います!

YouTubeはこちら

カツオクさんの編集能力高くてもうYouTubeアップしておりました。

ひょっとしたら貴方の人生を大きく変える可能性がありますので、是非ご覧頂ければ幸いです。

ということで最後までご覧頂きましてありがとうございました^^

ランキングに参加中
↓PUSHお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

☆かつおちゃんねるが使用しているグッズ


https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/3S93RO2QPWL4O?ref_=list_d_wl_lfu_nav_2
アフィリエイトリンクを使用しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA