山遊び・トレラン

ロードバイクオンリーの方にはクロストレーニングでトレランいかがでしょ?

カツオ
カツオ
こんにちは、9月期末でしたが仕事多忙を乗越えたカツオです。貴重な本日の休日は風も強いのでトレランにしました。カツオクさんは家で休憩、カツオお一人様です。

本日のルート

西宮自宅から苦楽園尾根を経由して六甲山頂→有馬温泉へ下る→有馬三山(六甲激坂) 登り→六甲山頂→ロードで下る。

32㎞、5時間半、累積2000mUPはお一人様ならでは。

カツオクと行く時はだいたい25㎞累積1200mUPくらいが多いです。

あ、先週は六甲縦走したので42㎞2500mUPだったかな笑

自宅から5656岳

自撮りしようと思ったら連写になっていて走っているところ笑

苦楽園尾根にあるお気に入りの大木をバックに。

幻想的で神聖な気持ちになれる場所です。

ロードバイクでは来ることが出来ないトレランならでは。

ゴロゴロ岳でストレッチ。

この時点で既に500mUP。

本日はゼロドロップのイノベイトシューズ。

軽くてとても楽しいシューズであるが足の負担は大きいのでとてもトレーニングになる。

六甲山頂付近のパトロール

本日一回目の六甲山頂。

気温13度くらい?風も強く寒い。

ノースリーブ、インナーウェア無し。

一軒茶屋のトイレは貸し切り。

自宅から1時間半ほどなので10時くらいかな。

有馬温泉へ

その後は歴史あるトレイル魚屋道を有馬方面へ下る。

瀬戸内海の魚を有馬へ運んだ道として知られる。

あ、温泉にはつかっておりません笑

本日のメインディッシュは有馬三山。

既に六甲山まで累積1000mUPしているが有馬に500mほど下って三つの山をアップダウンしながらまた800m弱登り返す。

六甲で一番の激坂といっても過言では無い。

乳酸がこれでもかといったくらい溜まるトレーニングには最適な場所のひとつ。

写真は撮り易い場所でしか撮っていない。

有馬三山の行程1時間20分ほど、誰一人合わない。

自分と向き合い山を愉しめるのがトレイルラン

登りはほぼ走らないけど。

時折自撮り笑

二回目の六甲山

なんとか雨も降らず2回目の山頂。

この時点で累積1850mくらい?

ローディーさんはおられなかった。

ウィンドブレーカーと手袋が欲しい気温だった。

ロードバイクなら下りはWB必須と思います。

薄いソールのトレランシューズだった為か、手術した足首は痛んだ。

特に一軒茶屋からの下りロードは足の衝撃が大きくてダメ。

そういう意味ではロードバイクは足にはとても優しいスポーツだと思う。

ランニングが趣味の方には是非ロードバイクをクロストレーニングとして取り入れて欲しいと思うし、ロードバイクオンリーの方にはランもして欲しいと思う。

ヒルクライム好きな方には特にトレラン面白いと思うけどなー。

ということで最後までご覧頂きましてありがとうございました^^

ランキングに参加中
↓PUSHお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

☆かつおちゃんねるが使用しているグッズ


https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/3S93RO2QPWL4O?ref_=list_d_wl_lfu_nav_2
アフィリエイトリンクを使用しています。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA