ロードバイク

ロードバイクにビンディングを初心者が装着しても良い3つの理由

カツオ
カツオ
初心者の皆さん、もうビンディングは装着されていますか?いつから付けるのか、どんなメーカーのを付けるのか迷いますよね~今回も初心者の皆さんに失敗しないチョイスのヒントをご紹介したいと存じます

あ、ケンタさんとコラボではありません笑
写真素材を無料で使ってOKなサイトから拝借しました。
知らないといろいろ損をする時代になっておりますね

そこで今回はビンディングに関して知っておいた方が良い情報を3つピックしてみました。

購入当初はビンディングをショップさんにお願いするのかどうか迷いますよね。私達もそうでした。でもロードバイク面白さの半分はビンディングにあると言っても過言ではないくらいあった方が楽しいのです!

私達の経験を踏まえて「初心者でもビンディングを装着した方が良い理由を3つ」上げていきたいと思いますので、最後までご覧いただけますと幸いです^^

こんな人に読んで欲しい

・ロードバイク購入したけどまだフラットペダルで練習している人
・買うことは決めているけどビンディングをどのメーカーにするか迷っている人
・これからロードバイクを購入しようと思っている人

何のためにビンディング装着するの?メリット・デメリットは?


ビンディング装着のメリットこれは速く楽に走る為ですね!

そしてチョイスするモノに寄りますが、だいたい小さくて軽くてカッコよいです。

シューズとビンディングが一体化されますので、ペダリングのロスが少なく引き足が使えますのでライド中の足にかかる「負担軽減」と「筋肉疲労」の分散化がはかれます。

引き足は慣れると感動的に楽ちんです!!

デメリットは

①慣れが必要
②慣れても立ちコケする場合がある
③シューズの裏にビンディング装着するとかなり歩き難くなる

でしょうか。

ビンディングはどのタイミングで装着するのが正解か?


納車日からビンディング装着して数回コケて、その日にロードバイク入院させてしまいました。。

YouTubeでその様子を配信したら170件以上のコメントを頂戴しました。

A様:「最初はフラットペダルで2ヶ月走って、それからビンディングにした方がいい」

B様:「これは自転車屋が悪い 最初はフラペで充分…」

いま見返しても御もっともな内容ですし、

「ロードバイクに慣れてから」

というのが王道でしょう。

 

私達も購入したサンワサイクルさんで

「えー?!初めからビンディングで大丈夫ですか??」

と言われました。しかし納車時にビンディングはお願いしました。

なんとかなるだろうと思ったからです。  しかしなんとかなりませんでした・・・

ということでロードバイクに普通に乗れるようになってからが良いのですが、

とにかくやってやる!という私達のようなタイプの方は初めからでも個人的にはOKと思います。ただし安全には十分にご注くださいね。

ロードバイクのビンディングは何が良いのか?

私の知る範囲ですが、

シマノSPDSL → 王道、圧倒的にこれお使いの方が多いです。

シマノSPD → MTB用と言われていますが、自転車を降りて歩く時間と距離が多い方(観光したりする場合)はこれです。私達はロードバイク下りてからウロウロしたい派なのでシマノSLにはいかず納車からずっとこれ使っております。今のところ満足しております。

TIME → シューズを固定していても足の自由度が高く、結果膝への負担も少なくなると言われています。ペダルがフラットなのでスニーカーでもOKとか。定番シマノと比べると固定力や耐久性でやや不利と言われていますが、クリートのキャッチ&リリースが軽い力で出来るので、初めてのビンディングペダルとしてもオススメとの評判です。

スピードプレイ → ペダルが小さくカッチョイイ印象です。そして脱着がかなり楽ちんだけどしっかり走れるという印象のようです。

他にもありますが、主流はこれ。
さてどれにするか迷いますね。

スピードは効率重視なら①③④で良いと思います。

ただロードバイクをタイム重視やレースではなく、ランチや観光を楽しんで多少歩き回ることを想定するとSPDペダルがよろしいかと思われます。

カツオ&カツオクの使っているSPDビンディング↓

両面可能なタイプもあります。こちらの方が便利かと思います↓

ワイズロードで購入可能ワイズロードで購入可能


カツオ&カツオクが初めからビンディング装着した理由


私達はスノーボードでSHIMANOのビンディング使用しております。なんだか関係無いようですが、きっといけるはず!という思い込みでショップさんにお願いしました。

初日はコケました、カツオクがですね(カツオは後日こけます、豪快に)

しかしすぐに慣れましてビンディングの快適さ、爽快さが分かりました。
恐れ多くも批判を恐れずに申し上げますと、

ビンディング無しのロードバイクはロードバイクに在らず!

というくらいビンディングは超絶面白く、ロードバイクの楽しさの半分以上を持ち合わせるのではないか!というくらいビンディングを気に入りました。

これがあることでより速く、より快適にロードバイクライフを過ごせると確信しました。

きっとそうだろう!と思っておりましたので初めから装着しました。
全く後悔はしておらず、むしろ早期装着で大成功だったと思っております。

カツオ&カツオクが使うタイプに近いSPDシューズ↓お安い目です。

ワイドサイズなのでフィッティング良さそう↓

まとめ


いかがでしたでしょうか?

①いつからビンディングを装着するのが良いか?

慣れてからが良いですが、個人的にはロードバイクには即装着しても良いと思います!
絶対に愉しいですから!!

でも安全に慎重に練習してくださいね!

②どこのメーカーの何が良いのか?

速さ重視でレース志向でたくさんの人が付けているのが良いなら
→ シマノSPDSLが圧倒的に多いですが、TIME、スピードプレイ

歩き易さを備えつつ、効率よくペダリングしてランチも観光も楽しみたい
→シマノSPD、これでしょ!

というのが私達の経験からのお話です。

いずれにしてもビンディングを装着することで「引き足」が使えるので驚くほど楽に速く走れるようになります。是非早めの装着を推奨いたします!!

でもこちらをご覧頂き、ビンディングの怖さも垣間見てくださいね笑↓

ロードバイク4回目で100㎞以上走った時にビンディングご紹介しております。
まだTシャツで走っていますね笑
いきなりビンディングの話から始まります↓

最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

ランキングに参加中
↓PUSHお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA