ロードバイク

2022伊吹山ヒルクライム、レース初参戦

参加してきました。

ロードバイクレース初参戦!

いやーめちゃめちゃ面白かったです!当然入賞できるはずもありませんしカテゴリー30位くらいだったのですが、そこに至るプロセスを楽しむことができました。当日はいわぬもがなです。

なぜ参加したのか?

そもそも6/12富士ヒルクライムにはすでにエントリーしておりました。それが初めてのレースだと思っていたらもっと近いエリア(伊吹山)でヒルクライムレースあるようなので事前の勉強として申し込みました。

当然伊吹山頂上まで行けるものと思い込んでいたら今年は降雪多く除雪が間に合わない?ようでショートコース10.7kmということを知ることも無く。基本はJBCFという実業団登録の方が中心で我々未登録の一般はおまけのようなもの?しかしこのご時世で開催準備して頂けるのも感謝しきり。

エントリー費9500円(手数料込)は決して安くはないものの、価値あるものにするかどうかはエントリー者自身の行動や気持ちによると思う。自分は意義のあるエントリー費だったと思う。

当日までの練習

申し込みが3/19、レース4/10ということで時間も無く。夏休みの宿題を直前に仕上げる小学生のように直前に早朝いくらか外練習をするのみ。

早朝5時半に起きて芦有ドライブウェイは小一時間ほど良い練習になった。

4/10伊吹山ヒルクライム出ますので朝練してます 4/10伊吹山ヒルクライムに向けて減量してみようと思う。麦酒とお菓子を2週間やめてみたらどうなるのか実験。さて止めれるかな。身長16...

直前の日曜日に六甲トレランした筋肉痛が酷いので「カルノパワー」で回復を待ったら、レース当日には完全に回復して助かった!


当日の流れ

レーススタートは女子12:02、一般男子40歳以上は12:18だった。

メイリンと伊吹山PAに朝7時45分集合とする。

上の写真はそこから伊吹山を望めた。

関ケ原IC降りたらすぐにセブンイレブンがあるので活用できる。

メナード跡地という場所が今回の駐車場所。

 

レース場練のふみんさんはwahooスマートトレーナーをご持参。音も静かだしとても良さそうだった。欲しいw

デザインも素敵ですね!直前のアップには有効そう。

自分は直前にランニングで心拍強度上げてアップ、170以上まで回してみた。

Twitterで質問させて頂いたところです。

やはり多くの方がウォーミングアップした方が良いのの事。

 

レース開始

基本的には登録の方が先にスタート。

今回は私が参加するので合わせて来ていただいたハイパー明石だこさん、めちゃめちゃ速かった!

40歳以上の一般男子は最後尾からのスタートであった。

パワー230w、心拍175を想定していたが周りの圧力に屈してもう少し高めで漕いでいくことになった。

ゴープロはこんな感じで。

編集は鋭意作成中byカツオク。

詳細はまたYouTubeで配信予定です。

ゴールと結果

ショートの場合は途中の駐車場がゴールになっていた。

40歳以上87人出走でして28位だったかと。

トップ選手は30分ちょいでゴール!ちょっと想像できません、速すぎる。

レースだと見知らぬ人と仲良くなれて良いですね。

エントリー費以上に値打ちのある事です。

日焼けも気にする女子達ですけど。

準備した方が良いモノ

ゼッケンフォルダーは市販品が良いかと

それから、レース会場で待ったりするにはキャンプ用のチェアーがあれば良かったです。

ボトルはエネルギーに変わる粉物を入れたのですが、暑いし水だけで良かった。

感想

いやー最高に良かったですね。

天気も良かったし、ここに来ないと感じ取れないモノがありました。

尊敬するパックさんにもご挨拶出来ました。

トライアスロン日本代表、サブ3、UTMF2回完走、今回の伊吹山E2は3位というスーパーマルチプレイヤー。意外と色白?

ランキングに参加中
↓PUSHお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ



☆かつおちゃんねるが使用しているグッズ


https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/3S93RO2QPWL4O?ref_=list_d_wl_lfu_nav_2
アフィリエイトリンクを使用しています。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA