ロードバイク

ロードバイクで大阪→東京590㎞を23時間台で走る58歳の方を取材!


今までは「キャノンボール」は六甲縦走45㎞のマウンテンランニングだとずっと思っていた。しかしロードバイクを始めて、東京⇔大阪間(片道)を24時間で自転車で走る事もキャノンボール」という事を知った。

通常は東海道ルート最短約520㎞が一般的だそうなんですが、それをかなり遠回りの中山道で590㎞、累積標高も1.5倍ほど多く5320m、しかも58歳という年齢で達成されたモニグラーさんのお話をどうしても聞きたくなり初対面にも関わらずTwitterでメッセージを送ってみた。

なんと快くOKを頂き11/14に兵庫県伊丹市のキッチンあっちゃんで取材させて頂く事になった。

モニグラーさんってどんな人?

大阪在住の58歳、ロードバイク歴7年、ピナレロ2台所有されています。

身長174㎝、体重不明ですが体脂肪9.9%とかでかなり絞れた筋肉質体系?

51歳からロードバイク始めて、それまではヨット(クルーザー30ft)が趣味でランニングなどのトレーニングは特にしておられなかったそうな。それなのに590㎞を23時間で走り切れるのか??疑問が湧きました。

しかし毎日欠かさずローラー30分(汗だくだそうな)と通勤自転車往復35㎞されるそうです。


几帳面にキッチリ記録されているのですが、完全に毎日乗っていらっしゃる、この積み重ねが実戦に活きてくるのでしょうね。

中山道(なかせんどう)ってどんなルート?


見た瞬間に東海道より遠回りだし山間部で累積標高多そう・・・

岐阜の宿場町を通って軽井沢を経由して埼玉→東京へ行くルート。

男のロマンが詰まっていてとても魅力的!!


この東海道の方があきらかに距離短い(いやこれでもいける自信は皆無だけど)

ロードバイクは何を乗られていたのか?


云わずと知れたpinareroドグマF10、フラグシップモデルですね。

そしてホイールはBORA WTO45とGP5000TL。

WTOって”WIND TUNNEL OPTIMIZED(風洞最適化)”のイニシャルらしくて特徴は、エアロダイナミクスを徹底的に追求していることのようです。速くて軽くて良く回るんでしょうね。

そしてチューブレスGP5000はめちゃくちゃ素晴らしい!乗り心地最高とモニグラーさんは何度も仰っていました。カツオも欲しいです笑

あ、写真はモニグラーさんスタート前の朝4時半前です。

前日に近くのホテルに宿泊されていたようです。

どんな装備をしていたのか?


夜間走るのでランプは重要。写真のシートポストに装着するリアライトはCATEYEで単4電池2個、トンネルに入ったら自動で点灯するようで50時間以上使えるとか。


それからシートステイに点滅用のリアライト。


帰宅用の輪行バッグはフレーム用とホイールように分けていらっしゃるとの事。かの有名なPEKOさんが作っておられるものでカツオも持っております。篠さんも愛用しているようですね。これはサドルバッグに入れておられました。

とにかく軽量で小さくなるのでロングには必携品ですね


そしてめちゃくちゃ小さな空気入れですが、基本的に使うことはほぼ想定していないようです。


メインの空気入れはCO2ボンベ。


私が手にしているモノがガソリンスタンドの空気入れで使えるものだそうです。これひとつで自転車屋さん探さなくてもスタンドでお世話になれるって魅力的ですね。

チューブレスタイヤですが、まさかの時のパッチやタイヤレバーも準備されていました。


それからちょいコンビニ寄る時用の鍵ですがとてもミニマムでした。


手が汚れたとき用の洗剤?(YouTubeで詳しく説明してます)


ボルト800は交換用充電を持参しておられました。


トップチューブに装着したバッグもかなり役に立ったそうです。

漕いだ時に足には当たらないそうです。


道中ほとんどが空力重視で下ハンドルだったようですが、Di2はココにシフトチェンジのポッチンが付いていてかなり役に立ったそうです。


ハンドル周りはこんな感じ。

ガーミンは1030でした。

スマホはバックポケットに入れておられました。


ウェアはほぼアソス、中綿入りジレはラファをお使いでとても寒さ対策になったようです。

まとめ


ということで大阪→東京の中山道589.9㎞を23時間38分21秒で見事フィニッシュ!!

キャノンボールはなんと5回目の達成との事。

しかしここに至るまでに中山道大阪→東京は3度の失敗を経て4回目で成功との事でした。

達人(鉄人)にもご苦労と創意工夫の積み重ね、ご努力があることが分かりました。

とても丁寧に詳しくお話をして頂きまして気が付けばあっというまの2時間でした。

かつおちゃんねるもご存知なく、見ず知らずのTwitter民の依頼に快諾して頂き誠にありがとうございました。モニグラーさんが素晴らしいのは中山道キャノンボール達成をblogで詳細に公開していらっしゃることです。

ご興味ある方は是非ご覧くださいませ。

モニグラーさん中山道記録


PEKOさんの輪行バックで東京駅


帰路の新幹線では優勝確実ですね!!


今回のルートは20年以上前に奥様と旅行された宿場町を通ったそうです。

あとがき


今回この貴重な取材をどこでさせて頂くべきか悩んだのですが、キッチンあっちゃんさんが快くOKして頂けました。あっちゃんさんとも初対面でしたがTwitterを通じて仲良く?して頂いていたのですが感謝感激でしたm(_ _)m


お店の中はこんな感じで

かの有名な新城選手の直筆サイン入りジャージも展示されていますので必見。


オーナーのあっちゃんさんはMERIDA乗りです。

バイクラックもありますのでローディーさんはお近くの方は是非(火曜日お休み)

キッチンあっちゃんさんの情報

後日YouTubeで取材を配信します。

で、カツオもキャノンボールするのか??


憧れますね。六甲縦走キャノンボール(トレラン)は往復で一応優勝もしたことあるのですが、大阪→東京キャノンボールは想像もつきませんね。今は技術も体力も走力も伴っておりません。でもいつかそのタイミングが来たらチャレンジしてみたいと思います。

今回は夢を見せてくれたモニグラーさんに感謝申し上げます。

最後までありがとうございました。


カツオの最長距離はこちら

Campagnolo – Bora (ボーラ) WTO 45 ロードホイールセット

Continental – Grand Prix (グランプリ) 5000 TL タイヤ


 

ランキングに参加中
↓PUSHお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA