ロードバイク

入院と再手術でカツオはロードバイク1カ月ラン2カ月休みます


カツオ再手術の為、ロードバイクお休みすることになりご報告させて頂きます。

1年9か月前に足首を手術したのですが、一向に良くなりません。

YouTubeでもトレランしながら詳細報告しておりますので、時間のある方はこちらもご覧頂ければ幸いです。

そもそもロードバイクをした切っ掛けまで遡るのですが、、ずっとトレランをしていてロングで足首内側が痛み始めたのが2016年頃。だましだまし、かつ子供がお世話になっていた小さな整形外科でブロック注射をしてもらいながらテーピングしてました。それがだませなくなってきて、それでも六甲を週2回50㎞は最低走っていて。国内最高峰のトレランレースUTMF168㎞(ロードバイクで例えるとツールドフランス?)出場権をようやく得たものの、このままでは完走厳しいと思えたので2021年1月レース直前の3か月前に足首にあった要らぬ骨を切除。しかし整形外科先生の話とは違い治らずむしろ痛みは日常生活も悪化。もう本気で走れない、しかしコロナでUTMFは延期となる。

そんな折、せっかく高めた体力を衰えさせたくない気持ちが強く知人にロードバイクを勧められる。足の負担少なく心肺機能を高められるしとても刺激的なスポーツだ、と。真剣に考え始めてお店4件回って1週間後にはカツオクも含めて2台購入した。フルカーボンバイク、アルテグラ、ペダル、ビンディング、ウェア、シューズ、ヘルメット等、取り敢えずの総計65万位だった。もう走れないのでこれしか無いと腹をくくった。何が良いのか自分たちに合っているのかよくわからない、YouTubeやネットで見てお店の方に相談して勢いで決めた。まさかその時そのお店(尼崎のサンワサイクルさん)で購入するとは思いもしなかった。

ロードバイクを始めるといろんな出会いがあった。六甲はぁはぁ倶楽部チームドクターでもある某大学病院の整形外科医ヒロシ先生と知り合った事が今回の転機になった。依然として痛む足首の相談をして専門医のM先生を紹介してもらい、ここ数カ月多様な角度から処置をしてもらったが改善せずその結果から今回の手術となった。ただし手術しても完治する可能性は100%ではなく、むしろ5分5分といったところであろうか。今回やってみてダメならもうこの痛みとうまく付き合っていくしかないと思っている。

という固い経緯を走り書きしてしまった。


手術は1日であるがPCR検査をしなければならず、手術の二日前に入院し検査。無事陰性が確認され3日後手術を迎えることになった。

なんと病室からは六甲が見える絶景!
いつもはあそこを登っているのになぁと思いながら、もちろん会社も休んで元気なのにすることもないので過去購入した雑誌で再読したいものをチョイスして持ち込んだ。


50歳で再起したトレランのプロ横山峰弘さんの雑誌は一番に読んだ。自分も再起できるのだろうか、自分にはもうどうすることも出来ないのでM先生にお任せするしかない。

普段は仕事と日常生活で過行く時間を追い続けている自分にとって、今回の病室でゆっくり過行く時間はとても貴重であった。

病院は海にも近くロケーションは最高。足は少々痛むが山を走ろうと思えば走れるレベル、おそらくこの病院で一番元気で手術待ちをする患者であろうと思えた。


いよいよ三日目、手術は13時半からと言われた。直前におむつを購入しなければならず着用。全身麻酔は初めてで近づくにつれて緊張する。

看護師さんから手術に関する注意事項を説明され、TVでみるような手術室に歩いて入る。青い細いベットに寝るよう促され恐怖を感じる。酸素マスクを装着して息苦しいと思ったのも束の間、もうそれ以降は意識が無く1時間後には自分の病室に戻され、気が付いたらカツオクも居てくれた。

部屋でも酸素マスク装着、点滴と体中に心電図?の複数の紐に繋がれ身動きが苦しい。そして記憶が蘇ってくる中で麻酔が切れてきたのか手術した足首が非常に痛み出した。止む無くお尻から痛み止めを挿入された・・。小学校以来40年ぶりであろうか、貴重な体験。


病院のご飯は意外と悪くなかった。お味噌汁がいつもぬるいのには閉口したが、まぁそれも致し方ない事だろう。

そして30分おきに看護師さんが来られて検温、とにかく身動き取れないことが異常に苦しかった。このままとても寝ることは出来ないと思えたが痛み止めが効いてきたのか薄っすらと睡眠と起きることを繰り返してなんとか朝に辿り着いた。

翌朝


六甲はぁはぁ倶楽部チームドクターのヒロシ先生がご多忙の中病室まで来てくださった。この方がおられなければ今回の手術に行きついていない。ロードバイクのご縁とヒロシ先生に感謝して、アワイチのシャツで退院。

ということで11月20日まではロードバイク禁止、12月20日まではラン禁止で運動はお休みすることになった。


しかし帰宅して翌朝筋トレしてスピンバイク1時間軽く漕いでみたらヒロシ先生からダメ!のお達しがありました。。足首下部が内出血しているがこれは関係ないと思っておりますが大丈夫ですよね、そんなにきつく漕いでおりませんから。

カツオ
カツオ
とにかく身体動かせないので、しばらくはネットでポチポチしていると思います。本日はウィッグルで小一万ほどポチリました。この勢いで超軽量ロードバイクもポチろうかしら笑。おススメのロードバイクありましたらコメント欄からよろしくお願いいたします。もう寒くなりますが、また六甲でお会いしましょう。

最後までありがとうございました。


ランキングに参加中
↓PUSHお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ


 

POSTED COMMENT

  1. クルンテープ より:

    すみません何度も同じコメントをf^_^;
    削除をお願い致します。

  2. クルンテープ より:

    「地元が宝塚なので帰国したら六甲でお会いして、愛車チェックをお願いします。」と、YouTubeのコメント欄にも…。メッセージも頻繁にでは無いので
    STRAVAでは「Mo Tom」でBangkokからフォローさせて頂いています。よろしくお願い致します。

  3. クルンテープ より:

    かつおさん、再手術お疲れ様でした。トレランも走れるよう、万全の回復をお祈りしています。私も2年前の落車で左大腿骨骨折、チタンのサポートが入ったまま、コロナで日本へ帰れず、旅行傷害保険では除去手術が出来ず未だ痛みますが、騙し騙しで乗ってます。
    3月に本帰国となりますので、除去手術をしようと思っています。

    • katuochannel より:

      クルンテープさん、確認が遅くなりまして申し訳ございませんでした。
      現在海外在住でしょうか、チタンのロードバイクなら良いのですが体内にチタンとは痛々しいですね。。
      コロナも落ち着きを見せ始めているような気がしますので、早期帰国を願っております!^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA